お金に余裕が持てるようになった体験談

兄弟の学費やローン支払いのストレスが引き金に買い物中毒に…そんな状態から抜け出した体験談

今回は、20代後半の男性にお話を伺いました。

ご兄弟の学費の支払いや家のローンなど、20代前半ではご苦労されたそうです。

そんなストレスから、買い物中毒に陥ってしまいもっと大変な状況に…

そんな状況を抜け出した経験をお聞きしました。

なぜお金がない状態になってしまったのか、その時の心境はどうでしたか?

兄弟の学費と家のローンの支払い、自分のカード支払いで給料は全て支払いに消えてしました。

友人とも会いたいし、遊びに行きたいし、ほしいものもたくさんある中だったのでお金のない状況は本当に心の余裕のなさも比例するほど落ち込みイライラしていました。

本来なら嬉しいはずの給料日がすごく怖かったです。

お金がない状態から抜け出すために何をしたか、その時の心境はどうでしたか?

まずは、ストレス発散で、安いものを大量に買う事を辞めました。

量ばかり増えて結局使わないとか着ないとかで部屋も荒れ放題になりました。

買ったら満足してしまうようで、すごく無駄な事に気づいたのでほしいものではなく、必要なものを重視することにしました。

これが無いと生活できないとか、これが無くても生活に支障がないとか、一旦自分に問いかけて冷静に考えるようにしました。

これは慣れるまで本当に時間がかかります。

「ま。いっか」のその軽い気持ちが後々後悔につながってイライラしてすべてが負の循環になるのなら買い物中毒から抜ける事と手物にあるお金を貯金に回すとかに切り替えました。

あとは、夜遊びも辞めました。

すべてが今思うと大人への段階だったのかもしれないです。

お金がない状態から抜け出して生活や心境はどう変化しましたか?

今も決して多くのお金があるわけではありません。

お金がない状態を経験して、時間との向き合い方やお金が無くても価値があるものを探す事や気づく事ができました。

また、友人とも心のゆとりを持ちながら会う事ができるようになり、自分らしくなった気がします。

背伸びもせず、欲望に飲まれる事なく無理しない事が何よりも大切な事を知る事ができました。

お金があっても時間が無い状況が続くとお金を使う事にストレス発散を求め、時間がないと冷静に考える暇がないことが一番悪循環だったと思います。

今は年収が3分の1に減りました。

でも、すごく心にゆとりができて、マイペースに楽しめる環境や許容範囲の中でやりくりする楽しみを見つけたので今が一番人生が楽しいです。

-お金に余裕が持てるようになった体験談

Copyright© お金がない生活に疲れた!どうすればこの状況から抜け出せる!? , 2020 All Rights Reserved.