お金に余裕が持てるようになった体験談

バイト先がつぶれて無収入となり貯金を崩すしかなく…そんな状況を抜け出した体験談

今回は、20代後半の女性に話をお伺いしました。

バイト先がつぶれてしまい、次のバイトが見つからないという状態が長く続いたそうです。

収入がない状態なので、貯金を取り崩すしかなく、これは大きなストレスとなったとおっしゃっています。

そんな状態をどのようにして脱したのでしょうか?

なぜお金がない状態になってしまったのか、その時の心境はどうでしたか?

バイト先が潰れてしまい、新しいバイト先を探してたもののなかなか見つからない時期がありました。

仕方なく貯金を崩しつつ食費や光熱費を可能な限り切り詰める生活を送っていましたが、家賃の負担は従来どおりだったのでそれがかなり負担でした。

お金に余裕がなくかなりストレスが溜まった状態で、

お金がない状態から抜け出すために何をしたか、その時の心境はどうでしたか?

出来る限り節約生活を送るなど自分の力で何とか打開したいとは考えていたものの、それがどこまで可能なのかと考えた途端に次から次へと不安や限界を感じていました。

結局考えれば考えるほど不安に襲われている現実に気が付いて
「自分一人で悩みつづけても答えは出ない」
と思い直し、
一時的ではあるが親に頼る以外ないといくばくかの援助を頼み込みました。

正直相談するまでは葛藤があったものの、相談したことによってしばらくの間は経済的な不安から逃れることができました。

そしてまずは「バイト探し」に注力しようと考えを変え、バイト探しに専念しました。

お金がない状態から抜け出して生活や心境はどう変化しましたか?

経済的な不安が軽減された結果「気分転換」できたのが良かったです。

性格が以前よりも前向きになり、比較的積極的な行動が取れるようになったと感じます。

ほどなくして近所で新しいバイト先も見つかりました。

次から次へと不安に苛まれていた頃が嘘のように感じたが、経済的な不安がここまで精神状態に影響を及ぼすとは思っていませんでした。

これからはそういったものを感じなくて住む生活を送らなければと肝に銘じています。

-お金に余裕が持てるようになった体験談

Copyright© お金がない生活に疲れた!どうすればこの状況から抜け出せる!? , 2020 All Rights Reserved.