お金に余裕が持てるようになった体験談

ノルマ補填のために旦那が借金…そんな状況から抜け出した体験談

今回は、30代後半の女性に話をお伺いしました。

旦那さんが20代後半のころに、会社のノルマの穴埋めを自腹で行っていたそうです。

給料だけでは穴埋めできず、消費者金融から借りてしまって…

そんな状況からどう抜け出したのでしょうか?

なぜお金がない状態になってしまったのか、その時の心境はどうでしたか?

結婚し暫く過ぎた頃金融会社から督促が届き初めました。

旦那に聞いたところ「会社のノルマがあり自腹で埋めてきた」と言われました。

ノルマにしてはあまりにも金額が大きく驚きしかありませんでした。

どうやら部下のノルマ不足分も借金で補っていたということがわかりましたが私には理解不可能で真っ白になりました。

お金がない状態から抜け出すために何をしたか、その時の心境はどうでしたか?

債務整理も考えましたが旦那が拒否したため、私も外で働くことに。

とはいえ、子供もまだ小さく預ける場所も見つからないので、ポスティングのお仕事をしました。

また、週末の娯楽も近場の公園にし浮いた分は返済へ回しました。

旦那からキャッシュカードを没収し、金融会社へ一緒に出向き返済計画を立てました。

また、いくつか加入していた保険の見直しと解約をしてその解約金も返済へ。

正直、部下の未達成分の負債で自分達の生活が苦しくなる事に納得出来ませんでした。

でも、とにかく借金の返済だけを考えて必死に働きました。

と同時に旦那が私に話せなかった環境を作っていた事に気付き、私自身も反省しました。

 

お金がない状態から抜け出して生活や心境はどう変化しましたか?

生活は変わらず節約を意識していますが、月々返済が終わったので、返済していた分の金額を貯蓄に回せるようになりました。

同じ金額でも返済と貯蓄では気持ちが全く違います。

銀行へ行く時の足取りも軽やかです。


貯蓄をする時は金額も旦那に伝えるようにしています。

ピンチ貯金と名付けた通帳は仕事上で立て替えが必要になった時のために作りました。

本当は立て替えなんてしてほしくないのですが…

全額返済から6年が過ぎましたが、二度と同じ事を繰り返さないためにも夫婦で話し合う時間も増えた気がします。

そしてなにより、借金で夫婦の絆が深まったようにも感じます。

-お金に余裕が持てるようになった体験談

Copyright© お金がない生活に疲れた!どうすればこの状況から抜け出せる!? , 2020 All Rights Reserved.