お金に余裕が持てるようになった体験談

最愛の父親が他界。心身ともに疲弊した状態から立ち直った体験談

今回は、30代後半の女性にお話をお伺いしました。

大学を卒業してすぐに父親を亡くし、心身ともに疲弊したそうです。

お父さん子だったこの女性は支えがなくなり、とてもつらかったと言っていました。

なぜお金がない状態になってしまったのか、その時の心境はどうでしたか?

父親が自営業であり、裕福であったが、急性の病気で亡くなりました。

会社の清算で借金はありませんでした。

でも、遺産は母親の生活資金となり、子供にはお金がまわってこなかったです。

大学卒業してすぐだったし、これから稼ぐつもりでいましたが、支えがなくなり、人生が怖くなりました。

そんなストレスから買い物中毒に陥り、気がついたら貯金も底をついていました。

お金がない状態から抜け出すために何をしたか、その時の心境はどうでしたか?

大学が看護医療系であったことが、不幸中の幸いででした。

父親が亡くなり、心身ともにとてもきつくて、働きたくなかったです。

しかし、独身だったし、20代で若かったから、働くことしか残っていませんでした。

看護医療系は他の職種より時給も高く、求職するとすぐ仕事が決まりました。

体調を考え非常勤で働くことにしましたが、時給が他の業種より高く良かったです。

なのでお金の面では不満はありませんでした。

でも、働いても、出会いがあるわけでもなく、職場の病院と自宅の往復のみで、未来がみえず人生に落胆しました。

お金がない状態から抜け出して生活や心境はどう変化しましたか?

非常勤とはいえ働きだし、最初はとてもつらく、父もいないし、仕事もお金のためと思い、生きがいもありませんでした。

それでも、お金のために一生懸命働いたのです。

一生懸命働いたので、かなり貯金もすることができました。

働いているときはストレスを忘れられるので、買い物中毒もおさまります。

また、仕事のスキルも身に付き、自分に自信が持てるようになってきました。

sそして職場の人間関係も、自分が仕事に慣れると、付き合いやすくなりました。

どん底は抜け出すしかないと思いますし、必死に過ごすと道が開けきます。

 

-お金に余裕が持てるようになった体験談

Copyright© お金がない生活に疲れた!どうすればこの状況から抜け出せる!? , 2020 All Rights Reserved.