お金に余裕が持てるようになった体験談

就職した会社の給料が少なすぎて生活費ですべてなくなった…そんな状況から抜け出した体験談

今回は、30代前半の女性にお話をお聞きしました。

この方は、高校卒業後就職した会社の給料がかなり低く、ご苦労されたそうです。

そんな状況を脱するために、資格を取得し転職したお話です。

なぜお金がない状態になってしまったのか、その時の心境はどうでしたか?

高校を卒業して働いていた会社の給料がかなり少なかったです。

しっかり働いても手取り14万円程度で、一人で暮らしていると結構要り用で何も残りませんでした。

そんな状態でしたので、仕事を辞めるとたちまちお金が無い状態になりました。

仕事を辞めて、収入が無いのに税金の振り込み催促の通知は来ました。

それを支払う為ため、生活するためにバイトをして過ごしていました。

毎日その日暮らし様な感じです。

かなり不安だし、通知が来ない事を祈っていました。

このまま自分の人生はこんな風なのかなとかなり気分は落ちました。

お金がない状態から抜け出すために何をしたか、その時の心境はどうでしたか?

取り合えず、収入を安定させる事を目標にしました。

資格がないからこんな安い給料でしか働けないと思い、資格取得を目指しました。

看護師の学校に行きながら、土日祝日、平日は週に3.4回バイトをしました。

バイト代は学校代と生活費に消えました。

何も残りませんでしたが、借金も無い状態です。

取り合えず看護師になれば、月給30万円の給料で働く事が出来る事を目指していました。

3年後にはその様な生活が出来ることを目標にひたすら頑張りました。

勉強とバイトで必死でしたが、期間が決まっていたのでなんとか頑張れました。

辛いなと思うこともありましたが、何もなく働いてもお金が無かった頃よりも心は満たされていたと思います。

お金がない状態から抜け出して生活や心境はどう変化しましたか?

看護師になって休みも以前より多くなり、手取りも10万円増えました。

今まで通りに生活すると普通に貯金が出来ました。

看護師になったのは、お金の心配から解放されたかったのと、職場を変えたいときにすぐに転職できることがいいと思ったからです。

そして、実際その通りで、嫌になれば病院やクリニックを変更すれば良いだけです。

なにより収入面の心配はいらなくなりました。

この心配から解放されたのはとても心穏やかに過ごすことが出来ています。

お金がないと、やはり不安が募り、自分にも自信が持てないんだなと、お金が無い状態から抜け出して気付く事が出来ました。

-お金に余裕が持てるようになった体験談

Copyright© お金がない生活に疲れた!どうすればこの状況から抜け出せる!? , 2020 All Rights Reserved.